交通事故に遭われた時はすぐにご一報下さい

診療時間

 

平 日 

午前 9:00~11:30

午後 3:30~  7:30

 

土曜及び祝日

午前 9:00~11:30

    

 20台駐車出来ます

      〒355-0815

  埼玉県比企郡

  滑川町月の輪

   3-7-9

  ながやち接骨院

 ℡ 0493-63-2088      

★☆★スタッフ紹介を更新しました。☆★☆

上記をクリックしてください。

交通事故治療はお任せください。

 

当ながやち整骨院は、一般的な骨折・脱臼等はもちろん骨盤矯正や肩こり・腰痛など、幅広い症状に対して施術を行っておりますが、

その中でも、特に交通事故によるむち打ち等による各症状の施術に特化した接骨院です。


当院は、交通事故施術のプロがおり、他院や整形外科で改善されなかった首や背中の痛みなど、あらゆる症状を改善に導いており数多くの方々より信頼されております。

 

交通事故に遭われた時は、まずご一報下さい。

 

滑川町月の輪 


ながやち接骨院です

 

 (旧からこ接骨院)

 


初めての方にも安心して治療を受けていただけますように

料金や受付時間・休日、院内の様子等をまとめてあります

 

なお、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい

スタッフがわかりやすくご説明いたします

 

 

0493-63-2088 ながやち接骨院


What's New ・・・ お知らせです ・・

 

往診致します。受付へお問い合わせ下さい。

 

 

ゴールデンウイークのお知らせ

 

  5月4日・5日・6日は休診です。

 

急な変更がある場合もありますので、ご心配な方はお電話でご確認下さい。)

 

 6月はカレンダー通りです。

 

都合により、診療時間変更や臨時休診等の場合もありますので

ご了承下さい。

その都度ホームページに掲載致しておりますのでご確認願います。

 

<好評の豆知識です。お楽しみくださいね!>

                                              1905
基礎データー佐賀県

 佐賀県は、九州地方の北西部にあり、北は壱岐水道、南は有明海にのぞむ県です。
 かつて単位面積当たりの収量で日本一をほこった佐賀平野の稲作を中心に、大麦などの栽培が盛んで、農業県として知られています。
 古くは北九州の先進文化地帯の一角を占め、吉野ヶ里など古代遺跡が多数のこります。

基礎データー佐賀県の基礎データー
(県章、位置図、県章の由来、県庁、面積、人口)

佐賀県の県章 佐賀県の位置地図

      佐賀県のシンボル              佐賀県の位置図

シンボルの由来
 円形は、協和を意味し、県民が力を合わせ手をつなぎ合い、一つの力より三つの力でますます三力(さか)える姿と、佐賀の「三力(さか)」を表しています。
(昭和11年制定)

県庁 佐賀市。
面積 2439km2。
人口 87万5064人。

シンボル(県花、県木、県鳥など)佐賀県のシンボル
(県木、県花、県鳥)

県木
クス→クスノキ(楠)
 クスノキは、光沢のある葉を密生させ、雄大な樹形となる常緑の巨木です。
 関東地方以南の日本の山野に自生するほか、台湾、中国南部、インドシナ半島にかけて分布します。
 日本では古くから神社や寺によく植えられ、官庁や公共施設の周囲、暖地の街路樹などにもちいらました。
 高さはふつう20~25m、ときに50m以上、幹の直径6~8mに達するものもあります。
 樹皮は暗褐色で縦に細かくさけ、葉は長さ6~12cmの楕円形で先はとがり、縁が波うって表面に光沢があります。
 クスノキは樹木全体に樟脳をふくみ、さわやかな香りをはなちます。
 材はうつくしい木目をもち、虫害に強い特性があり、このことから神社や寺の柱、仏像や欄間(らんま)などの彫刻、木魚(もくぎょ)などに賞用されるほか、家具、船舶、楽器などにつかわれてきました。
 樟脳油は防虫剤、消臭剤になります。
 県内では”川古”(武雄市若木)のクスが一番大きく、根回り33m、樹齢3000年をこえると推定されます。
(昭和41年制定)

クス→クスノキ(楠)の写真
佐賀県の県木・県花 クスノキ(楠)

県花
クス→クスノキ(楠)
 クスの花は、5月に花を咲かせ、木の大きさに比べると非常に小さく直径が3~4mmで、愛らしい白ないし淡黄色をしています。
 花は6枚の花弁からなり、無数の花が咲きます。
(昭和29年制定)

クスの花
クス→クスノキ(楠)

県鳥
カササギ
 カササギは、全長48cmほどのカラス科の鳥で、北アメリカ北西部から中央アジア、東アジアにかけて分布します。
 ほかのカラスの仲間と同じように雑食性で、好奇心が強い活動的な鳥です。
 日本では佐賀県のみに生息し、県の鳥となっていますが、これは豊臣秀吉が朝鮮出兵をおこなった際につれかえったものです。
 「カチガラス」とも呼ばれ、佐賀県を代表する鳥です。
 400年位前から有明海沿岸だけにすんでおり、大正12年には天然記念物に指定され、保護鳥となっています。
(昭和40年制定)

カササギの写真
佐賀県の県鳥 カササギ

観光地佐賀県の観光
(観光名所、特産品、テーマパーク)

観光名所
唐津くんち
 11月2~4日におこなわれる唐津くんちでは、江戸後期につくられた14台の曳山(ひきやま)が唐津市内をねりあるきます。
 写真はお旅所である唐津神社に、勢ぞろいした曳山です。
 ここへの曳き込みは、砂地に車輪がめりこむため、曳子たちがいっせいに力をこめて「♪エンヤ、エンヤ」の掛け声をかけ、祭りの見どころとなっています。

唐津くんち
唐津くんち

滑川町月の輪 ながやち接骨院  電話 0493-63-2088